【お悩み解決コスメ】妊娠線や臭い対策に役立つクリーム化粧品

女性

セルフでも本格的

自分でできるまつエクのやり方とは

美容

セルフでまつエクをしたことがある方は少ないと思いますが、自分でできるまつエクの方法を紹介します。まずは化粧やアイメイクを落とした状態で始めます。まぶたに油分が残っているとグルーが剥がれやすくなります。上下のまぶたを医療用のテープでとめます。まぶたの皮膚を引っ張り、まつげが見えやすいようにしておくとエクステがつけやすくなります。それから一本ずつエクステをつけていきます。エクステを装着し終えて、問題がなかったら、ドライヤーで乾かしていきます。 まつエクは2003年頃から現在主流になっている毛先が細い人工毛が誕生し、あっという間に人気が出てきました。以来新たなグルーやまつげが出てきていますので、今後はセルフまつエクも流行っていくでしょう。

セルフまつエクをする上での注意点

セルフでまつエクをするときにはいくつか注意点があります。アレルギー体質の方はセルフまつエクをする前にアイリストの方に相談するか、パッチテストをするなどしてください。まつエクをつけたときに、目に違和感を感じたり、痒みや腫れなど少しでも気になることがあればすぐに中止してすぐに外してください。また、コンタクトをつけている方は、まつエクの後にコンタクトの装着が上手くできなる方がいます。目に違和感や痒みがあれば無理をせずに様子を見ながらつけるようにしてください。初めてまつエクをするときには、時間がかかってしまいますが、慣れてくると簡単につけられるようになりますので興味のある方はチェックしてみてください。